活動ニュース

ケニア

「JICA海外協力隊の世界日記」でHANDSケニアの活動を紹介してもらいました!

JICA青年海外協力隊員の(HANDSのサポーターでもある)伊治由貴さんに、JICA海外協力隊の世界日記「Abaibai!ケニアぽれぽ~れ日記」でHANDSの活動を紹介していただきました。研修事業に同行したときの様子を書いてもらっていますの...
ケニア

HANDSの支援者(藤田隆明さん)がケニア活動地を訪問してくださいました。

以前からHANDSを支援していただいている藤田隆明さんが、4月上旬にHANDSケニアの活動地(ケリチョー郡)を訪問してくださり、帰国後にフェイスブックで現地の様子を何度か紹介していただいていますので、その一部をご紹介いたします。藤田さん、あ...
シエラレオネ

シエラレオネ栄養改善プロジェクト:「味の素ファンデーション」および「風に立つライオン基金」の助成により、2022年からの活動をより強化できるように、2023年4月より新たな活動にも取り組んでいます!

シエラレオネ国カンビア県の農村部において、2019年からモリンガを活用した、小学校から地域住民へと育む持続可能な栄養改善の仕組みづくりを行っています。そして今まで10校の小学校にモリンガスクールガーデンを作り、収穫できた野菜とモリンガの葉を...
リトルベビーハンドブック

「天使の保護者ルカの会(聖路加国際大学)」の冊子でHANDSリトルベビー情報ページが紹介されました!

「天使の保護者ルカの会」は、流産や死産、新生児死亡を経験されたご両親やご家族をサポートすることを目的に活動している会です。 詳しくは、聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」をご覧ください。 本年2月に天使の保護者ルカの会が作成した冊子「...
リトルベビーハンドブック

こども難病生活情報サイト『いんくる~しぶ』 にHANDSリトルベビー情報ページが掲載されました!

ノーベルファーマ株式会社さまが2023年2月1日に公開された「こども難病生活情報サイト『いんくる~しぶ』」にて、HANDSのリトルベビー情報ページが掲載されました。 「いんくる~しぶ」は、小児難病患者の方々やご家族の生活がより豊かになるこ...
リトルベビーハンドブック

6県のリトルベビーハンドブック情報(石川、埼玉、兵庫、愛媛、大分、鹿児島)

板東あけみテクニカルアドバイザー(国際母子手帳委員会事務局長)からのリトルベビーハンドブックに関する情報です。是非、お読みください。 *************************** 年度末になって各地から本当にうれしいお知らせが...
イベント

母子手帳に関する研究の報告会が開催されました。

3月6日に国立国際医療研究センターにて母子手帳に関する研究の報告会が開催されました。これは2020年度~2022年度まで3年間行われた「母子健康手帳のグローバルな視点を加味した再評価と切れ目のない母子保健サービスに係る研究班」の最終報告会で...
リトルベビーハンドブック

『小さく生まれた赤ちゃんのご家族を応援!マンスリーサポーター募集』第一目標:サポーター30人以上(3月末まで)

リトルベビーのご家族の想いをより多くの方に知っていただき、誰もが安心して楽しく子育てできる社会をつくっていきたいと思っておりますので、是非、ご支援をご検討ください。またこのプロジェクトのことをご友人やお知り合いの方に広くお伝えいただ...
リトルベビーハンドブック

リトルベビーハンドブックに関するテレビ報道のご紹介

HANDS板東あけみテクニカルアドバイザー(国際母子手帳委員会事務局長)が、リトルベビーハンドブック作成などに関するテレビ報道をまとめましたので、その一部ですが以下にてご紹介いたします。是非、ご覧ください。 NHK室蘭局  県庁の担...
イベント

ケニア事務所の取り組み:ケニアの子どもたちと守る生物多様性プロジェクト (地球環境基金助成金)のご紹介

・ケニアの子どもたちと守る生物多様性(地球環境基金助成金)プロジェクトとは? ケニア事務所にて長期インターンシップをしております、長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科の原田梨央です。今回は、インターン業務として関わっているケ...