ホームHANDSの活動(アドボカシー) > 過去の学会発表
イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
ブラジルプロジェクト
インドネシアプロジェクト
スーダンプロジェクト
ホンジュラスプロジェクト
人材育成
セミナー・ワークショップ
国際的な研修
アドボカシー
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
HANDSの活動
アドボカシー

過去の学会発表
2004年
第19回国際保健医療学会
開催地
東京
2004年10月
「途上国の妊産婦の健康改善支援に対して日本の経験をどういかせるか」

発表者 桑原詩央
「アマゾン地域保健強化プロジェクト;
第一報 地域保健ワーカーの役割と機能に関する基礎調査」
発表者 竹井潤子(大西真由美)
「アマゾン地域保健強化プロジェクト;
第二報 参加型アクション・プラン策定の試み」
発表者 秋吉恵
自由集会「途上国における障害児ケアの現状と課題
〜フィリピンネグロス島における重症心身障害児の現状と支援活動」

ワークショップ「母子保健:日本の経験を国際協力に活かす」

学会「熱帯医学と地域研究 知の実践と構築」
開催地
神戸
2004年2月
国際保健における妊産婦ケアの変遷

発表者 神谷保彦
2003年
第18回国際保健医療学会
開催地
北九州
2003年8月
アフガニスタン リプロダクティブヘルス・リソースサーベイプロジェクト

発表者 藤崎智子
外務省委託事業
「アフリカにおけるVoluntary HIV Counseling and Testing(VCT)と日本の貢献」

発表者 和田知代
「NGOだからこそできる国際保健協力」
シンポジウム「21世紀の国際保健医療協力をそれぞれの立場から語る

発表者 和田知代

2002年
第17回国際保健医療学会
開催地
神戸
2002年8月
インドネシア母子手帳プログラムの地域拡大の要因

発表者 渡辺洋子
フィリピン・西ネグロス州における母子保健サービスの検討

発表者 神谷保彦
途上国における青少年リプロダクティブヘルス・プログラムの現状と日本の課題

発表者 和田知代
第14回国際エイズ学会
開催地
バルセロナ
2002年7月
Local partnership for comprehensive HIV/AIDS-related service in Morogoro Rural, Tanzania

発表者 竹中伸一

2001年
第3回国際ボランティア学会(恵泉女子大)
開催地
日本
10月27〜28
ODAとNGOの連携協力強化に向けてー医療保健分野における欧米の事例に学ぶ強化戦略

発表者 松林京子

第6回アジア・太平洋地域国際エイズ会議
開催地
バルセロナ
10月
Factors related to the practice toward condom use among male in Thanon Khaosan, Bangkok

発表者 竹中伸一

第16回日本国際保健医療学会総会(慶應義塾大学)
開催地
バルセロナ
10月7〜8日
ケニア西部における医療廃棄物の処理に関する実態

発表者 竹中伸一
ケニア西部における医療品器材の供給・管理・使用の事例について

発表者 竹中伸一



当サイトは特定非営利活動法人HANDSの公式サイトです。
Copyright (C) 2002-2011 HANDS. All rights reserved.