ホームHANDSの活動(アドボカシー) > 母子手帳を通じた国際協力
イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
ブラジルプロジェクト
インドネシアプロジェクト
スーダンプロジェクト
ホンジュラスプロジェクト
人材育成
セミナー・ワークショップ
国際的な研修
アドボカシー
母子手帳を通じた国際協力
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
HANDSの活動
母子手帳を通じた国際協力

戦後の日本で生まれ、母子保健の改善に大きく寄与してきた「母子健康手帳」。途上国をはじめ、妊産婦の健康および小児死亡の減少をめざす国々では、母親と子ども双方の健康を守るツールとして注目しています。HANDSでは、これらの国や地域の関係者を対象に国際シンポジウムや研修を行ったり、また日本の市民社会に向けて母子健康手帳を通じた国際協力の意義を理解していただくための広報活動を行っています。
シンポジウム
研修
広報活動
シンポジウム
第6回母子手帳国際会議 (大阪大学大学院国際協力学講座との共催)
実施時期
2008年11月7日-11日
開催地
日本
第2回母子手帳シンポジウム (インドネシア保健省、北スラウェシ州衛生局との共催)
実施時期
2001年9月
開催地
インドネシア  
研修
インドネシア国別研修「母子健康手帳活用-プログラム間・セクター間協力」
実施時期
2008年11月18日-24日
ファンド
JICA
インドネシア国別研修「母子健康手帳活用-母子手帳の母子保健向上への貢献」
実施時期
2008年11月7日-11日
ファンド
JICA
インドネシアカウンターパート研修「母子健康手帳の活用〜地域における活用」
実施時期
2007年9月
ファンド
JICA
インドネシアカウンターパート研修「母子健康手帳の活用」
実施時期
2007年3月
ファンド
JICA
パレスチナ母子健康手帳マネジメント(国別研修)
実施時期
2007年2-3月
ファンド
JICA
パレスチナ母子健康手帳の作成と効果的運用(国別研修)
実施時期
2006年2月
ファンド
JICA
「インドネシアにおける母子保健」(国別特設研修)
実施時期
第3回2004年 8-9月
第2回2003年 8-9月
第1回2003年 2-3月
ファンド
JICA
広報活動
特定非営利活動法人HANDS/世界銀行情報センター(PIC東京)共催
国際保健連続セミナー 第1回
「生命(いのち)のパスポート〜人々をつなぐ母子健康手帳」
日時
2009年6月8日(月)
18:30〜20:00
会場
世界銀行東京開発ラーニングセンター
スピーカー
中村安秀   >>スピーチの動画(世界銀行Webサイト)
JICA&HANDS 特別企画写真展
「生命(いのち)のパスポート〜人々をつなぐ母子健康手帳」
日付・会場
第1回 2007年12月(埼玉県川口市)
第2回 2008年1月(埼玉県さいたま市)
第3回 2008年5月(東京都新宿区)