ホームHANDSの活動(保健医療システムの開発/実践)過去の活動
> ブラジル・アマゾン地域保健向上プログラム概要(2003年〜2006年)
whatsnew
イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業内容
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
ブラジルプロジェクト
ケニアプロジェクト
インドネシアプロジェクト
人材育成
セミナー�・ワークショップ
国際的な研修
アドボカシー
広報・出版
会員募集
設立とミッション
寄付金
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
ブラジル国アマゾン地域保健向上プログラム
概要
実施期間 2003年10月〜2006年3月(2.5年間)

対象地域 ブラジル国アマゾナス州マニコレ市
市街地の人口 19000人
遠隔地の人口 29000人

カウンターパート マニコレ市保健局

協力組織 教会住民組織、地域リーダーなど

実施体制 長期駐在HANDSスタッフ1名
ローカルスタッフ8名
本部担当1名

支援団体 国際協力機構、Hewlett財団及びFish Family財団


活動目的
ブラジルアマゾン河流域におけるコミュニティ保健ワーカーの能力向上を通じて、「社会インフラの脆弱な地域における地域保健システム」の構築を目指します。

本プロジェクトでは、「健康」改善を求める住民の視点や、コミュニティ保健ワーカーの「モティベーション」を重視したプロジェクトデザインを目指します。


主な活動
コミュニティ保健ワーカー(CHW)の能力向上のための支援活動
CHWのトレーニング
CHWの地域活動のためのツール開発と支援的ス−パーバイズ
CHW月報の改善とス−パーバイズ
CHWによる患者リファラルの支援

CHW基盤強化のための住民活動
住民への保健知識やCHW業務の広報
コミュニティとの会合
教会住民組織との協働



当サイトは特定非営利活動法人HANDSの公式サイトです。
Copyright (C) 2002-2007 HANDS. All rights reserved.