ホーム > HANDSの活動(保健医療システムの開発/実践)
イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
人材育成
セミナー・ワークショップ
国際的な研修
アドボカシー
母子手帳を通じた国際協力
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
HANDSの活動
保健医療システムの開発/実践

健康問題は世界でつながっています。HANDSは各国のNGO、政府及び国際機関と協調し、環境や文化に配慮しつつそれぞれの国や地域の保健医療システムを改善し、さらにそのシステムが有効に稼動するためのマネジメント方法の開発を支援します。

総合的な保健医療システム開発に関する調査研究および長期プロジェクトの計画・実施・評価
よりよい支援協力方法の開発・改善と実施

フィールド事業
ブラジル
JICA草の根技術協力事業(草の根パートナー型) ブラジル アマゾン遠隔地学校における健康づくりプロジェクト

ブラジル・アマゾン大森林の中に位置するマニコレ市。マデイラ河支流沿いには多くのコミュニティが点在しています。ここでは、電気や水道などの基礎インフラが脆弱で、また病院や医療施設もありません。そのため、保健ワーカーや地域住民が中心となって、学校や家庭の保健衛生状況の改善や保健教育をおこなう支援をしてきました。さらに現在は、収入の向上と食生活の改善のために、アグロフォレストリー(森を守る農業)の普及を進めています。農業技術が向上して収穫があがることにより、アマゾンの森を守りながらより健康的で安定した生活をおくれるようになることをめざします。

>>詳細


ケニア
保健ボランティアによる遠隔地での母子保健サービス向上プロジェクト

医師や看護師の不足が問題視される一方、「保健ボランティア」(コミュニティ・ヘルスワーカー)の活躍で妊産婦・乳幼児死亡が減った国もあります。彼らは、地元の地域で選ばれ、適切な研修を受けた後、家庭訪問をしながら病気の予防活動に取り組みます。ケニア政府も、この制度の拡大を図っていますが、まだ多くの地域では実現されていません。

本プロジェクトでは、ケニア西部のケリチョー県にて「保健ボランティア」を育成し、保健医療施設がない農村部に住む母子にも、健康についてのアドバイスや簡単な治療を提供していきます。

>>詳細

パプアニューギニア
女性が元気に暮らせる村づくりプロジェクト

南太平洋にあるニューギニア島の東半分と、約600もの島々から成るパプアニューギニアは、国土の50%が山岳地帯という自然豊かな国です。国民の88%は、地方部に点在して暮らしています。このような地で、女性は長いあいだ男性優位の社会で生活をしてきました。自分の意思で保健医療サービスを受けることが難しく、妊産婦が死亡する割合も高い状況です。そこで、子どもたちの健康をまもるお母さんや女性が元気に暮らすために、必要な医療サービスを受けられる社会の実現をめざします。

>>詳細


スーダン
JICA技術協力プロジェクト フロントライン母子保健強化プロジェクト(マザーナイル・プロジェクト)フェーズ2
長い内紛の終結や南スーダンの分離独立を経て、スーダンではいま乳幼児死亡率の削減や妊産婦の健康改善が課題です。2008年から3年間にわたり、セナール州では自宅出産を介助する「村落助産師」に対する現任研修(In-service training)の仕組みが作られました。

このプロジェクトでは、セナール州でさらなる妊産婦や新生児の健康を改善するためのモデルづくり、スーダン8州にて村落助産師の能力の向上をはかる研修の実施、保健省における母子の健康をまもる仕組みづくりを強化する、という3つの目標を掲げています。

>>詳細

ジブチ
JICA技術協力プロジェクト 母子保健サービス改善プロジェクト
ジブチでは妊娠・出産がきっかけでたくさんの女性が亡くなっています。その背景として、健診や分娩介助などの母子保健サービスの質に課題があることが指摘されています。そこで、このプロジェクトでは、妊婦さんと接することの多い助産師に研修を行い、学んだことを病院などで実践できるように同時にサポート体制も整え、母子保健サービスの質の向上をめざします。

>>詳細

フィリピン
JICA技術協力プロジェクト 東ビサヤ地域母子保健サービス強化プロジェクト

フィリピンでは、多くのお母さんが第4子以上の多産や短い間隔での出産を経験しています。それに加え、特に郊外では施設での出産や医療従事者による介助の割合が低いことなどにより、危険をともなう出産が多いのが現状です。本プロジェクトでは、保健医療施設での人材研修や機材供与を行うとともに、地域住民による妊産婦への支援活動を通じて、安全な出産と新生児の健康改善をめざします。

>>詳細