ホーム >HANDS&GLOWセミナー「国際保健協力の現場から学んだこと」

イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
人材育成
セミナー
国際的な研修
アドボカシー
母子手帳を通じた国際協力
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
What's New
申込はこちら
↓ クリックすると印刷用のチラシPDFが表示されます ↓
↑ クリックすると印刷用のチラシPDFが表示されます ↑
>> 会場案内図(拡大版)はこちら

申込はこちら

プログラム(案)

14:00-14:05 ごあいさつ&HANDS紹介
14:05-14:15  GLOW紹介
            GLOW副代表 面谷さとみ氏(助産師)
14:15-14:45 HANDSケニア事業紹介「タイトル未定」
            HANDS プログラム・オフィサー 網野舞子
14:45-14:55 休憩
14:55-15:25 ケニアでの経験「タイトル未定」
            HANDS ケニアインターン 姉崎沙緒里(GLOW看護事業部)
15:25-15:55 質疑応答
16:00  閉会
16:00-16:30 歓談タイム(登壇者やスタッフ、参加者との交流をお楽しみください) ※自由参加※

 

プロフィール

面谷 さとみ氏

(※GLOWホームページより抜粋)
GLOW副代表・理事。国際保健を志して助産師となるも、田舎地域から都市部に勤務先を変えた際に地域医療現場と国際保健の現場で求められる力の共通性と、そこに携わる魅力を再 認識。両分野に関わる魅力、看護職の新しいキャリアの形を伝えるべく、徳之島で助産師をしながらGLOW事業に力を注ぐ。
姉崎 沙緒里氏 (※GLOWホームページより抜粋)
GLOW看護事業部。学生時代のボランティア活動がきっかけで国際保健医療に夢を抱く。外科での看護師経験を経てGLOWへ。看護短期プログラム1期生。地域医療研修で、地域の人々の情の厚さと自然の美しさに感動する。
※GLOW短期プログラムで、HANDSケニアのインターンとして赴任。
網野 舞子 HANDSプログラム・オフィサー。カリフォルニア大学ロサンゼルス校女性学部卒業。2009年HANDS入職。2011年より、プロジェクト・コーディネーターとしてケニア・ケリチョー県に赴任。「母乳育児に焦点を当てた母子保健サービス向上プロジェクト」「コミュニティ・ヘルス・ワーカーによる遠隔地での母子保健サービス向上プロジェクト」に携わる。

 

 
■お問い合わせ
event@hands.or.jp」宛にメールをお送りください。
 
このページのトップへ