ホーム >セミナー「アフリカの女性から学ぶ、これからを生きる力」

イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
人材育成
セミナー
国際的な研修
アドボカシー
母子手帳を通じた国際協力
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
What's New
申込はこちら
↓クリックすると印刷用のPDFが表示されます↓

 

プログラム

19:00-19:10 ご挨拶
19:10-20:00 第1部 スタッフが見た・感じたケニア(コミュニティの女性/病院・診療所で働く女性)
20:00-20:40 第2部 ディスカッション
20:40-21:00 フリータイム(写真展示やスタッフとの歓談などをお楽しみください)

 

プロフィール
第1部トーク
網野 舞子
HANDSプログラム・オフィサー。カリフォルニア大学ロサンゼルス校女性学部卒業。2009年HANDS入職。2011年より、プロジェクト・コーディネーターとしてケニア・ケリチョー県に赴任。「母乳育児に焦点を当てた母子保健サービス向上プロジェクト」「コミュニティ・ヘルス・ワーカーによる遠隔地での母子保健サービス向上プロジェクト」に携わる。
第1部トーク
寺田 美和
HANDSプログラム・オフィサー/国際看護師。パプアニューギニアにてNGOボランティア、および看護師として勤務後、国内の産婦人科・小児科医院での勤務を経て、HANDSに入職。2歳の女の子の子育てをしながらケニア事業の国内担当として現地をサポート中。2013年6月にケニア活動地に出張。
第2部進行
志澤 道子
HANDSプログラム・ディレクター。日本とカナダの大学院にて国際政治学、国際開発学を修める。(特活)難民を助ける会にてザンビア駐在員等を歴任後、(独法)JICA横浜国際センター、(特活)シェア=国際保健協力市民の会を経て、2011年6月にHANDS入職。2012年11月より現職。

 

>> チラシPDF
>> 会場案内図はこちら
>> ケニアプロジェクトについて
申込はこちら
 
■お問い合わせ
event@hands.or.jp」宛にメールをお送りください。
 
このページのトップへ