ホーム >2014/7/12 映画「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」HANDSブラジルチャリティ上映会&トークセッション

イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
人材育成
セミナー
国際的な研修
アドボカシー
母子手帳を通じた国際協力
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
What's New
申込はこちら
チラシPDF
チラシPDF

ワールドカップで注目されているブラジルが舞台となっている映画を見て地球の
裏側のできごとについて考えてみませんか?
映画はアカデミー賞にもノミネートされた感動のドキュメンタリー。

現代芸術家ヴィック・ムニーズが、ごみ処理場で働く人々とともに、ごみで彼らの
ポートレイトの モザイク画を制作。

初めは貧しい彼らの人生を変えたいと考えていたヴィックだったが・・・

彼らに何が起こったのか?

国際協力に関心をお持ちの方にオススメの映画です!

※本イベントによる収益は、ブラジルで発生した水害の復興支援のために使わせて
いただきます。
▼ブラジルの水害について
http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/brazil/201403_flood.html

★クラウドファンディングサイト「READYFOR?」でも復興資金集めにチャレンジしています。
>>>歴史的大水害を受けたアマゾンで農民と森を守る農業を復活!

▼ブラジルで起こっている水害の様子

2014年3月から観測史上最大と言われる河川の増水が起こり、活動地の1つマニコレ市では約1万人が避難、
40万本のカカオ、273万本ものバナナが枯死しました。農作物の被害総額は約30億円と言われています。

日時

2014年712日(
※申込みフォームにてどちらかの時間をお選びください。
<上映→トークセッション>
13:00〜15:50(12:50開場/上映 13:00〜14:40)

<トークセッション→上映>
14:50〜17:40(14:40開場/上映 16:00〜17:40)

▼映画のみをご覧になりたい方はこちら(時間と参加費が異なります)
http://kokucheese.com/event/index/184165/

会場 専修大学 神田キャンパス 1号館 2F 204号室
(神保町駅、九段下駅から徒歩3分)
地図: http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html
参加費

1000円(当日会場にて現金でお支払いください)

★学割★
学生の方(社会人学生含む)は、HANDSのFacebookページ(https://www.facebook.com/npohands)に
「いいね!」をして、当日受付に見せていただくと、500円でご覧いただけます。

トークセッション
について

トークセッションでは、ブラジルで20年以上活動しているHANDSのスタッフの定森と、
定森とともにブラジルのスラムで活動していた小貫大輔氏(東海大学 教授)の二人から、
スラムの状況や これまでの活動、都市の貧困とアマゾンの関係についてもお話します。

登壇者
プロフィール

小貫大輔氏 (東海大学 国際学科教授)

1988年にブラジルに渡り、スラムでのエイズ予防活動、JICAの国際協力専門家として自然分娩推進(光のプロジェクト)、母乳育児・カンガルー
ケア推進のプロジェクトなどに携わった後、2006年に帰国して現職。

定森徹(HANDS ブラジル事業 プロジェクト・マネジャー)

ブラジル在住22年。都市のスラムでの活動を経て、2001年にアマゾンでの活動を開始。現在は森をつくる農業「アグロフォレストリー」普及活動を中心とした地域開発プロジェクトに従事。2012年からはアンゴラでのJICAの母子保健活動にも専門家として参加。

>> HANDSのブラジル事業についてはこちら
申込はこちら
■お問い合わせ

特定非営利活動法人HANDS (担当:内田)
Mail:event@hands.or.jp
TEL:03-5805-8565

 
このページのトップへ
当サイトは特定非営利活動法人HANDSの公式サイトです。
Copyright (C) 2002-2014 HANDS. All rights reserved.