ホーム > 1/30 復興4年目の声を聴く「子どもは地域の宝」

イベント報告
HANDSとは
設立とミッション
事業概要
活動マップ
HANDSの活動
医療システムの開発/実践
人材育成
セミナー
国際的な研修
アドボカシー
母子手帳を通じた国際協力
広報・出版
会員・寄付金募集
会員募集
寄付金
支援物品募集
HANDSとCSR
概要
連携メニュー
連携事例
医療機関との連携
人材募集
リンク集
お問合せ
お問合せフォーム
アクセス
サイトマップ
個人情報の取扱いについて
ブログ
トップページへ
What's New
申込はこちら

まちが壊滅状態になった岩手県陸前高田市ではいま、旧市街地のかさ上げ工事が急ピッチで進められています。2年半後には建物が立ち並び、商店街も復活予定です。
しかしそれはハード面のまちづくりのこと。コミュニティの再生には人の力が不可欠です。

そんな中、地域の人と人のこころをつなぎ、未来を担う子どもたちとその家族を支えるまちづくりに取り組む人たちがいます。岩手県気仙地域で生まれ育った2人の女性をお呼びし、復興現場の生の声をお届けします。

復興4年目の声を聴く 「子どもは地域の宝」

日時 2015年1月30日(金)19:00-20:30(18:45開場) チラシPDF
イベントチラシ
会場 HANDS会議スペース
(東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F)
http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html
※東京事務所(山の手ビル)ではありませんのでご注意ください。
参加費 無料
スピーカー

●おやこの広場きらりんきっず代表 伊藤 昌子さん
岩手県陸前高田市生まれ。3児の母。育児による成長や楽しみだけでなく、苦労や悩みを自身の育児経験により感じ、親子が成長し合い、お互いを大切に思う場として2006年に子育て支援団体を設立。東日本大震災で被災するも、2011年4月から避難所の図書室で活動を再開。現在も陸前高田で日々奮闘中。
>>おやこの広場きらりんきっず Webサイト

●岩手県立大学 社会福祉学部 講師 櫻 幸恵さん
岩手県住田町生まれ。37歳で岩手県庁を退職、5歳と3歳の子連れでカナダに短期留学。その時の経験から子育て支援に興味を持ち、帰国後、岩手県立大学で勤務の傍ら、地域の子育て支援や親の学校参加に関わりはじめる。専門領域は子ども家庭福祉。
現在は低所得世帯の親への教育的支援や子どもの学習支援、被災地での子育て支援などの活動に携わりながら、実践研究を行う。

申込はこちら
 
このページのトップへ