• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 布ナプキン普及クラウドファンディング残り3日
活動ニュースケニア

布ナプキン普及クラウドファンディング残り3日

 布ナプキン普及のためのクラウドファンディングも、ついに残り3日間!
 まだ達成率が32%(1/27 17:30現在)に留まる中、ラストスパートのために、いろいろな方に応援をお願いしています。

クラウドファンディングページはこちら:https://camp-fire.jp/projects/view/356851
無題56_20201221223747.png

 ネットメディアganasさんも、このファンドレイジングについて記事を掲載してくださいました。プロジェクトの意義について力強い言葉でまとめてくださった、こちらの記事、是非ご覧ください。

https://www.ganas.or.jp/20210126hands/

 また、ケニア事務所のスタッフが、布ナプキン製作販売に携わる女性グループをインタビューし、その様子を動画にしてくれました。
 動画はクラウドファンディングページ、ならびにフェイスブックで公開しておりますので、是非ご覧ください。

FB記事はこちら:https://www.facebook.com/npohands/posts/3864454973616801

 動画内では、女性グループのメンバー3人が、次のような発言をしています。

「私たちの作った布ナプキンは、地域の学校へ通う女の子たちの役に立ってきました。学校が閉鎖されて、学校でナプキンがもらえない時期には、布ナプキンがとくに助けになったと思います。
 大量生産ができるようになりたいのですが、材料を購入することができません。また、ミシンも1台だけでは、なかなかたくさんの布ナプキンは作れません。
 まとまった数の注文を受けることができないので、他の女性グループに布ナプキンの販売営業に行こうと思っても、躊躇ってしまいます。もっと機能の良いミシンがあれば、商品の質も上げられると思います。」

「縫製の勉強をしたいです。ボニスが縫い上げる工程を待つだけでなく、私たちも縫う作業ができるようになりたい。
 会計をもっときちんと管理できるように、ビジネスについても学びたいと思っています。」

 キャロライン、エミリーの2人は、現状、ミシンを扱う技術力が充分ではなく、布の裁断などの簡単な作業のみを行っているそうです。複数のミシンを使えるようになれば、2人もボニスから縫製を習い、製作にもっと貢献することができるようになります。

 また、ミシンと、それを使える人材が増えることで、まとまった数の製品を素早く作ることができるようになり、自信を持って注文を取りに行けるようになるでしょう。
 注文が今よりもたくさん入るようになれば、売上で次の材料を購入することができ、また次の注文に備えることができます。
 最初にミシンや初期材料費、ビジネス知識など得る手助けをすることで良いサイクルを生み出し、その後は外部からの援助無しで製作・販売ができるようになれば・・・Niko Nikoプロジェクトが、そんな最初の背中の一押しになれたらと思っています。

 是非、クラウドファンディングページから、このプロジェクトのために温かい支援をお願いいたします。
 また、皆様のSNSでの共有や、お知り合いへの拡散が、非常に大きな力になります。

 どうぞよろしくお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/356851

途中31.jpg

[活動ニュース]