• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 活動ニュース

活動ニュース

アマゾンでの14年間の活動をふりかえって 活動ニュースブラジル

ブラジルプロジェクト・マネジャーの定森徹です。
多くの皆さまに支えられ、ブラジルのアマゾン奥地、マニコレ市で14年間活動を続けてきましたが、2015年6月をもって、HANDSのブラジル事業は終了します。

皆さまの励ましは大きな力になっていました。
最初の頃をご存じない方もいるかと思いますので、最後に、この14年間の軌跡をご紹介します。

陸前高田でパパスクールがはじまりました 活動ニュース東北復興

5月31日(日)、東北復興支援の一環で、陸前高田の民間子育て支援団体「NPO法人きらりんきっず」主催による、『陸前高田パパスクール』(全3回)が始まりました。
(本事業は、認定NPO法人ジャパン・プラットフォームの「共に生きるファンド」の助成支援をいただいています)

子育て支援でイベントをしても、来るのはお母さんばかり。

現在お父さん方は、市の復興や発展のために日々努力されている方が多く、なかなか子育てに割く時間が取れない。

そんな現状から、「以前に陸前高田にあったような父親も参加する地域ネットワークを再生し、地域で子どもを育てる環境にしたい」という思いが元になって、本講座の企画が生まれました。

参加した親子の皆さんと

LEAD BY EXAMPLE - ケニア大統領夫人の行動力 活動ニュースケニア

ケニアプロジェクト・マネジャーの北島です。

今、ケニアで最も素敵な女性は?

私はもちろんマーガレット・ケニアッタ大統領夫人の名前を挙げます。

彼女の存在を知ったのは、昨年の3月、『Beyond Zeroマラソン Run with 1st Lady』というイベントです。その後、昨年4月のロンドン・マラソンでは42kmを走りきりました。

彼女が走る理由は、ケニアの母子の死亡率を下げ、HIV/AID感染率を減らすためです。

このミッションのために、体を張ってBeyond Zero Campaignを薦めています。

生まれ変わった農園 活動ニュースブラジル

みなさん、こんにちは。ブラジルプロジェクト・マネージャーの定森です。

「アマゾンでの持続可能な開発」をテーマに、住民の栄養改善収入向上、さらには環境保全という包括的なアプローチで活動を続けている、ブラジルアマゾンでのアグロフォレストリー普及プロジェクトも大詰めを迎えています。

現行プロジェクト(JICA草の根技術協力事業パートナー型「アマゾン西部における健康的で持続可能な農村開発プロジェクト」)期間も残りわずかとなり、成果を確認するために、終了時調査を実施しました。

今回、調査訪問させてもらったエジウバさん(彼女の農園にて)

「農×栄養」の研修とは? 活動ニュースケニア

こんにちは!ケニア事業を担当しています、小林です。

昨年は、日本をベースに、主に東北事業ケニア事業を担当していましたが、3月からケニアに赴任になりました。

1日1単語、スワヒリ語を覚えていこうと思います!

「Agrinutrition」という言葉を聞いたことはありますか?

「Agriculture(農業)」と「Nutrition(栄養)」を組み合わせた用語で、主流ではありませんが、日本語では「農業栄養学」とも言われています。

『保健ワーカー研修』ブラジル出張報告(5)=最終回= 活動ニュースブラジル

みなさま、こんにちは。ブラジル・プロジェクト担当の勝山です。

さて、今回はいよいよ出張報告第5弾、最終回です!今回の出張の大きな目的、「保健ワーカートレーニング」についてお伝えします。

20150330_brajzil5-1.jpg事前打合せ@HANDSマニコレ事務所
左から3番目はマニコレ市保健局長、そのとなりは副市長

ケニア・ガリッサ大学襲撃事件を受けて 活動ニュースケニア

日本でも大きく取り上げたと聞く、このニュースの衝撃はいまなお影響を及ぼしています。

4月2日は、ケニアではイースターの初日。前日の午後から、みんなワクワクしている様子が感じられました。

日本ではあまり「イースター」は馴染みがありませんが、キリスト教徒の多いケニア人にとっては大切な日で、連休を機に帰省したり教会に出かけたりします。

しかし、この日の早朝、ケニア北東部ガリッサの大学キャンパスでは、イスラム過激派「アル・シャバブ」が侵入し、キリスト教徒の学生ら150人近くを射殺するという残酷な事件が起こったのです。

2週間経過した現在もケニア全土のニュース、新聞では一面でこのニュースを取り上げています。

BLOG_photo0413_500.jpgケニアで最も読まれている新聞の一面の一部~私たちはあなたちのことを忘れない~

『ナザレ村のレシピ紹介』ブラジル出張報告(4) 活動ニュースブラジル

こんにちは、ブラジルプロジェクト担当の勝山です。

前回の「マニコレごはん」に続き、今回も食に関係した報告です。

3月1日(日)にボートで1時間ほどかけてマニコレ遠隔地にあるナザレという村に行きました。

20150330_brajzil4-1.jpg前方に見えるのがナザレ村

『マニコレごはん』ブラジル出張報告(3) 活動ニュースブラジル

こんにちは!ブラジルプロジェクト担当の勝山です。今回は、健康を支える「食」についてリポートします。

マニコレに来てからブラジルの家庭料理を満喫しています。

20150330_brajzil3-1.jpg青いシャツの男性はジルソンさん

ジルソンさんは長年HANDSスタッフとしてブラジル事業を支えてくれ、保健ワーカーでもあり、アグロフォレストリー農法のモデル農家としても活躍中です。
ジルソンさんの奥さんのケケさんは料理の達人。料理の先生でもある彼女の料理は絶品。あまりにおいしいので「食事は毎日ケケさんの料理がいいなぁ」といったところ、昼と夜はこちらでごちそうを頂くことになりました。(言ってみるものです。ふふ。)

『マニコレの医療施設』ブラジル出張報告(2) 活動ニュースブラジル

こんにちは。ブラジルプロジェクト担当の勝山です。

前回のブラジル出張報告(1)「マナウスの病院見学」に続き、今回は「マニコレの医療施設」についてご報告します。

2月28日(土)、マナウスから小型飛行機で1時間半ほどの場所にあるマニコレ市街地に到着。

余談ですが、道中の飛行機が結構揺れました・・・。でも、現地スタッフは「この揺れ、面白いね~」と話しています。さすが慣れています。

20150330_Brazil2-1.jpg小型飛行機の前で