• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > ネリーの在宅勤務
活動ニュースケニア

ネリーの在宅勤務

COVID19 禍中の現在、 HANDS ケニア事務所 の現地職員たちも、 可能な限りテレワーク体制で業務を継続 しています。スタッフの一人が、子どもたちとの微笑ましいエピソードと共に、テレワークの利点や感染防止に対する意識について執筆してくれましたので、皆様にもお見せできればと思いました 。建設担当である彼女は、現在も、必要に応じて現場に出向き、政府や学校関係者、現場監督、地域住民との調整 を始めとし 施工管理 を行っていますが、事務作業については在宅勤務で行っています。家庭での様子の分かる写真や、 フィールドでの関係者との話し合いの様子の分かる写真と共にご覧いただき、HANDS ケニア事務所の取り組みを知っていただくのと同時に、スタッフの日常を身近に感じてもらえれば 幸いです 。

ケニア事務所兼松 結(かねまつゆい)


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんにちは。私は建設部門のテクニカル・アシスタントとして働いているネリーです。常に子どもがそばにいる状況で仕事をするのは簡単なことではありませんよね 。今、テレワークで働いている私は、子どもたちが外で遊んでいる時間や、下の子が寝ている時間を見計らって業務に当たっています。外遊びに飽きると私のノートパソコンに興味を示し始めるので、私は仕事を一旦中断し、その間に家事を手早く済ませます 。テレワーク準備のため、パソコンや周辺機器を初めて家に持ち帰った時は大変でした。下の子は、インターネットを使うための外付け機器を気に入ってしまい、それが自分の携帯電話だと言い張って、誰<にも触らせようとしませんでした し、 ノートパソコンも「わたしのテレビ」になってしまいました。幸い、数日後には私に使わせてくれるようになりましたが。やれやれ!でも、もっと大変なことになってい たかもしれないと思えば、まずまずの状況です。

ところで 私のようにテレワークを始めた皆さん、 在宅勤務でこんなに時間が節約できるようになるなんて思っていましたか? 通勤にかかっていた時間が、まるまる他のことに使えるんですから。 節約できた時間は、仕事以外のことや、家族のために使えます。とくに、 COVID 19 の流行の影響下にある今は、家族の安全を確保することが本当 に重大事になってきます。
あなたに出来る一番良い方法を見付けて、家族の皆 が ソーシャル・ディスタンスを保 つよう 、不要不
急の外出を避けるよう 導き ましょう。 衛生習慣を守り、何より重要なことは、栄養バランスの良い食事と充分な休息をとれるように 気を配りましょう。それが免疫力を高めることにつながり、私たちの身体
を、どんな伝染病とも闘える強い身体にしてくれます。
もう一つ、テレワークの良いところは、自分の勤務スケジュールを 、以前よりも自由に立てられるところです。素晴らしいことじゃありませんか?セルフ・マネジメント能力を成長させていくことができますし、毎日決まりきった時間帯に働 いていた 時 と比べると 、工夫して 仕事の時間を見付けていく日々は刺激的です。
さあ、テレワーク で一緒に頑張っていきましょう!

Tobon Nelly Chemutai

仕事をしつつ親子の触れ合いタイム

ネリーの在宅勤務写真-thumb-autox626-683-thumb-300x626-684.jpg

一人で仕事に専念できる貴重な時間

ネリーの在宅勤務(2)-thumb-autox626-685.jpg

お母さんが家にいる時間が長くなってご満悦な娘たち

ネリーの子供たち 3 -thumb-300x627-689.png

プロジェクト対象地の学校での調整業務の様子

ネリーの在宅勤務4-thumb-300xauto-687-thumb-300x225-688.jpg

建築の進行を監督・指導する様子

ネリーの在宅勤務5-thumb-autox400-693.jpg

ネリーの在宅勤務6-thumb-autox400-695.jpg

[活動ニュース]