• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 活動報告(8)ケニア農村部で布ナプキンを普及させ少女たちを笑顔に!NikoNikoプロジェクト
活動ニュースケニア

活動報告(8)ケニア農村部で布ナプキンを普及させ少女たちを笑顔に!NikoNikoプロジェクト

ケニア農村部の、生理用品が使えないことが理由で生活上の不自由や健康上の害を受けている少女/女性たちの状況を改善するため、布ナブキンを普及させるプロジェクトの活動報告(8)をお届けします。

地元女性の布ナプキン製造販売をビジネスとして独り立ちさせるためのスタートアップ支援を通じ、住民の主体的で持続可能な活動を目指しています。

プロジェクトの概要はこちらをご覧ください。  

⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/356851#menu

活動報告(8)

6月11日、ついに"Bornice Shop"が誕生しました。アフリカのケニアのケリチョー郡のキレゲスという村に誕生したケニアでたった一つのお店です。

許可書1.jpg

ビジネス登録は、Niko Nikoプロジェクトの主要な成果です。これを彼女たちは自分たちだけで成し遂げました。ナイロビへのスタディーツアーやボニス自身の縫製技術研修、それと同時進行でボニスによるエミリーとカロラインへの縫製訓練という忙しさを縫って、まずは納税者番号を取得し、町のインターネットカフェに足を運びビジネス登録のための書類を揃え、ケリチョーの役所に赴き、工面した登録料で申請というなかなか長い道のりだったようです。

実は"Bornice Shop"は「会社」ではありません。ビジネス研修最終日、彼女たちは大きな戦略変更をしました。企業形態は「会社」ではなく、手続きが比較的簡便なパートナーシップ企業(合資会社に近い)として起業することにしたのです。まずは地元で足固めし、そして少しずつビジネスを大きくしていこうという考えからです。会社でなくとも、今は十分に自分たちや顧客のニーズに応えていけると判断したからです。

「Bornice Shopという名前、3人はいったいどうやって決めたんだろう?」。HANDSケニアではビジネス登録証をお披露目してくれる最終報告会でそんな裏話が聞けるのを心待ちにしています。

今後の予定:最終報告会                       (HANDSケニア)

[活動ニュース]