• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 【母子手帳国際会議の延期について】
活動ニュースイベント母子健康手帳

【母子手帳国際会議の延期について】

第12回母子手帳国際会議について、以前チラシを掲載しました通り、

2020年7月8日(水)~7月10日(金)を予定していましたが、

世界的な新型コロナウィルス感染拡大により、以下の日程に延期が決定しましたのでお知らせ致します。

【第12回母子手帳国際会議】

時:2021年7月14日―16日

場所:アムステルダム大学

以下は国際母子手帳委員会代表の中村安秀先生からのメッセージです。

平素はご高配をいただき、心よりお礼を申しあげます。

世界中で新型コロナウイルス病の感染拡大がとまりません。

さて、「第12回母子手帳国際会議」の

新しい日程が決まりましたので、ご報告申しあげます。

東京オリンピック・パラリンピックの直前ではありますが、

アムステルダム大学の夏季休暇中の会場を早く確保したいという

オランダ側の事情もあり、上記の日程に決定いたしました。

もちろん、この時期までに新型コロナウイルス感染が落ちついているかどうか

まったく見通しはたっておりません。

ただ、時間的な余裕はありますので、オンライン開催の可能性も含めて

参加者の方々に満足していただける国際会議になるよう準備していく所存です。

協力委員およびオブザーバーの皆様におかれては、これまでと同様に、

引き続きご支援ご協力を賜りますよう、何とぞよろしくお願いします。

いまは大変ですが、皆さま方と顔を合わせて、膝をつき合わせながら、

母子手帳について楽しく語り合える日が、必ず再び来ることを待っております。

皆さま方におかれましては、新型コロナウイルス感染の影響でご多忙、

あるいはさまざまな困難な事態におられるかと存じます。

どうぞ、ご家族、ご同輩も含めて、くれぐれも御身ご自愛ください。

国際母子手帳委員会 代表

中村安秀

***********************

Postponement of the Conference to 2021!

In light of the COVID-19 pandemic, the International Conference on the Maternal and Child Health Handbook made the difficult, tough but necessary decision to postpone this year's conference, scheduled in July 2020, to July 14-16, 2021 at the University of Amsterdam, in the Netherlands.

The pandemic has turned the world upside-down as governments seal their borders, restrict travel and put millions on lockdown to prevent the spread of the disease. In the Netherlands, the host of the conference, social life has been scaled down. Schools and childcare centers are closed and people are encouraged to stay at home and work from home.

These mitigation measures are scheduled to coming weeks, but it seems it will take much, much longer. It is not wise to hold a conference where speakers and participants from all over the world will fly in and share rooms. We want to do our part to prevent the spread of the disease.

We hope we can meet under better circumstances next year. Next year, we are going to work with renewed energy and make it a great conference!

For now, we wish you and your loved ones the best of health,


Yasuhide Nakamura
Chair, International Committee on MCH Handbook
Professor, Emeritus, Osaka University, Japan
Professor, Konan Women's University, Japan.

Anneke Kesler-Koppe
Chair Host/Local Organising Committee (Amsterdam 2020)
Member, the International Committee on MCH Handbook
Public Health Services Amsterdam, the Netherlands

[母子健康手帳]