• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース

『ナザレ村のレシピ紹介』ブラジル出張報告(4) 活動ニュースブラジル

こんにちは、ブラジルプロジェクト担当の勝山です。

前回の「マニコレごはん」に続き、今回も食に関係した報告です。

3月1日(日)にボートで1時間ほどかけてマニコレ遠隔地にあるナザレという村に行きました。

20150330_brajzil4-1.jpg前方に見えるのがナザレ村

『マニコレごはん』ブラジル出張報告(3) 活動ニュースブラジル

こんにちは!ブラジルプロジェクト担当の勝山です。今回は、健康を支える「食」についてリポートします。

マニコレに来てからブラジルの家庭料理を満喫しています。

20150330_brajzil3-1.jpg青いシャツの男性はジルソンさん

ジルソンさんは長年HANDSスタッフとしてブラジル事業を支えてくれ、保健ワーカーでもあり、アグロフォレストリー農法のモデル農家としても活躍中です。
ジルソンさんの奥さんのケケさんは料理の達人。料理の先生でもある彼女の料理は絶品。あまりにおいしいので「食事は毎日ケケさんの料理がいいなぁ」といったところ、昼と夜はこちらでごちそうを頂くことになりました。(言ってみるものです。ふふ。)

4/18 アフリカ布・カンガでグッズをつくる会 終了したイベント

東アフリカの女性の生活にかかせないカンガ。
自然をモチーフとしたものが多い色鮮やかな一枚布です。
現地では、巻きスカートや赤ちゃんのおくるみ、テーブルクロスなど、
さまざまな使い方をされています。

このカンガを使って、素敵なグッズを作ってみませんか?
服飾関連のプロのデザイナーさんが布の取り方から、キレイに仕上げるコツまで丁寧に教えてくれます。

20150418_event01.jpg 写真はサンプルです(ランチョンマット、コースター、クッションカバー、テーブルクロス)

『マニコレの医療施設』ブラジル出張報告(2) 活動ニュースブラジル

こんにちは。ブラジルプロジェクト担当の勝山です。

前回のブラジル出張報告(1)「マナウスの病院見学」に続き、今回は「マニコレの医療施設」についてご報告します。

2月28日(土)、マナウスから小型飛行機で1時間半ほどの場所にあるマニコレ市街地に到着。

余談ですが、道中の飛行機が結構揺れました・・・。でも、現地スタッフは「この揺れ、面白いね~」と話しています。さすが慣れています。

20150330_Brazil2-1.jpg小型飛行機の前で

ビクトリア湖畔の「蚊取り」初体験 活動ニュースケニア

こんにちは、井出@ケニアです。

歳を重ねると、あまり生まれて初めての経験というのは、なくなってきますが、

この度、生まれて初めて「蚊」を取ってきました。

トンボ取り、蝶取り、ハエ取り(これは、ハエ取り紙ですが)はしたことがありましたが、

「蚊取り」です。

『マナウスの病院見学』ブラジル出張報告(1) 活動ニュースブラジル

こんにちは。ブラジルプロジェクト担当の勝山です。

2/23-3/12までブラジルに保健栄養の専門家として出張に行って参りました。今回から、アマゾンの医療施設や、食事、保健ワーカートレーニングなど、5回にわたるシリーズで色々な現地の様子をお伝えしたいと思います。

第1弾は、「マナウスの病院見学」です。

20150326_brazil1.jpg

Webサイトをリニューアルしました リリース

長期戦で取り組んできました、Webサイトリニューアル。

制作会社のオフィス友恵さんに お手伝いいただき、やっとカタチになりました。

まだコンテンツはこつこつと作っているところです。
不慣れなため、リンク外れなどの不備もあるかも知れませんが、
お気づきの点がありましたら、お知らせください。

活動地の情報をできるだけタイムリーに発信していきたいと思っています!
更新情報などをお届けするメールニュースへもぜひご登録ください。

広報担当 しのはら

代表の中村が医療功労賞を受賞しました リリース母子健康手帳

HANDSの代表理事 中村安秀が、 第43回医療功労賞・海外部門 を受賞しました。

「医療功労賞」は、地域医療への貢献者を顕彰する目的で設立されたものです。
中村は、20年以上の母子保健活動、ならびに母子健康手帳の
各国への普及支援を功績として、 海外部門にて選考いただきました。

本日、3月14日の読売新聞の「顔」欄でも、インタビュー記事を掲載いただきました。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=114650

5年目の3・11(1/30「復興4年目の声を聴く」レポート) 終了したイベント東北復興

今日、震災から丸4年、再び3月11日を迎えました。
段々と年月が経つにつれて、みなさんの思う、3・11はどのように変化してきていらっしゃいますか?

さる1月30日、HANDS事務所で東北復興支援イベントを開催しました。

20150311_event.jpg復興4年目の声を聴く「子どもは地域の宝」

女性が元気に暮らせる村づくり、ついに活動始動! 活動ニュースパプアニューギニア

昨年7月より開始したパプアニューギニアプロジェクト。
活動地の現在の状況を詳しく調べる事前調査が終わったので、
一緒に活動を進めていく関係者に集まってもらい、
キックオフ会合をひらきました。

参加者はエンガ州の保健局スタッフ、活動対象となる診療所のスタッフと
その関係者、地域住民や教会の代表、そしてHANDS PNGスタッフです。

↓エンガ州で唯一のホテル、Dae Won ホテルのホールにて。

« 前の10件へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9