• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 6/24 ケニアプロジェクト・マネジャー一時帰国報告会 「農村部の保健医療事情~誰もが健康な社会をめざした仕組みづくり~」
終了したイベント

6/24 ケニアプロジェクト・マネジャー一時帰国報告会 「農村部の保健医療事情~誰もが健康な社会をめざした仕組みづくり~」

20150524_01.jpg

HANDSケニア事業担当の北島慶子です。
ケニアは東アフリカの経済国です。しかし地域や所得の格差が大きく、医療施設や人材の不足もあって、まだ保健医療サービスは誰にでも身近なものではありません。その影響は未だ厳しい妊産婦死亡率や、削減目標を達成できない子どもの死亡率などにも表れています。

ケニア政府は、2006年に「コミュニティヘルス戦略」を発表して以来、地域の保健医療サービスの拡充を中長期目標にも掲げて、改善に取り組んでいます。そのようななか、HANDSは2013年から、ケリチョー郡保健省と共に、コミュニティヘルスを担う住民組織づくりを進めてきました。1年目は2地域で80名の保健ボランティアが誕生し、今では村の公衆衛生活動を担う人材として活躍しています。今年、来年に向けては、新組織の立ち上げを面的に広げながら、行政マネジメント力の強化も同時に行っていきます。

住民のエンパワメントによる草の根からの地域保健活動の意義と可能性について、ぜひ肌で感じてください。

日 時 2015年6月24日(水) 19:00-21:00
会 場 HANDS事務所(山の手ビル1F)  地図はこちら
参加費 1000円
※HANDS会員、マンスリーサポーター、登録ボランティアは無料
定 員 先着20名
プログラム 19:00 HANDS紹介&ケニアの全体概要と事業経緯
19:10 ・ケニアの保健医療システムと政策・戦略について(15分)
     ・ケリチョー郡での活動~現在と未来への期待~(60分)
20:30 質疑応答&ディスカッション
21:00 終了
スピーカー

北島 慶子(プログラム・オフィサー/ケニアプロジェクト・マネジャー)

同志社大学文学部卒業。インドネシア・スマトラ沖津波の復興支援事業で災害看護教育支援、青少年育成などを担当。国立保健医療科学院国際保健課程修了。英国ノーサンブリア大学院にて、Disaster Management & Sustainable DevelopmentCourse修了。2013年11月より現職。
申 込 下記のボタンから申込フォームをご利用ください。
★おまけ HANDSでは古本を集めています。お手元にお持ちの方は、ぜひ会場にお持ちください。
ご提供いただいた本は「きしゃぽん」のご協力で換金し、寄付金として活動に使わせていただきます。
お問い合わせ先情報

認定NPO法人HANDS

マーケティング部 篠原

E-mail: event@hands.or.jp
TEL: 03-5805-8565

[終了したイベント]