• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 選挙の結果は、活動に関係している?!
活動ニュースブラジル

選挙の結果は、活動に関係している?!

こんにちは。ブラジルプロジェクト担当の榊です。
だいぶ寒くなってきましたね。コートが手離せなくなってきました。

さてブラジルでは、10月にサッカーW杯と並ぶ今年の大イベントとしてブラジル大統領選挙と州知事選挙がありました。
今回は「政権交代か?」と思われるほどの大接戦でした。

マニコレ市風景
マニコレ市の風景

10月26日の決選投票では、与党・労働党の続投が決定し、ブラジル初の女性大統領、ルセフ氏がわずかの差で再選。
そして、HANDSの活動地であるアマゾナス州知事も現職の続投が決まりました。

「選挙」、とくに地方選挙の結果は、活動地に影響が出る場合もあるため、いつも注意深く見守っています。

過去、約10年前に起こったことなのですが、市長選で当時の市長が落選したことがありました。

するとどんなことが起こったか・・・

活動地のマニコレ市には大きな産業がほとんどなく、住民の主な雇用先のひとつはマニコレ市役所です。

多くの住民が市に雇われているということは、じつはリスクがあります。
公式採用試験に通り「正規職員」として働いている人はあまりありませんが、「非正規職員」は選挙の結果により解雇されたり、異動させられたり
することがあるのです。

私たちが共に活動する保健ワーカー(Community Health Worker)も、市の非正規職員のため、約10年前の市長交代時に約3分の1が
解雇されてしまいました。


これまでトレーニングを重ねて、医療施設へのアクセスが難しい村の人たちの健康のために働こうとやる気をもってくれた仲間。
住民にとっても、慣れ親しんだ保健ワーカーが代わるのは、疾病予防にも精神的にもマイナスの影響が出かねません。

CHW対象血圧測定トレーニング
CHW対象血圧測定トレーニング


この時は、「住民の大きな雇用先が行政であるという状況が解消されないと、いつまでたっても住民の生活は安定しない」ことを痛感しました。

この教訓ももとに私たちは活動を続けています。


Rotation+of+CIMG0184_convert_20141107111116.jpg
ブランコ型の体重計。何キロかな?(CHWが測定)


いまおこなっているアグロフォレストリー(植物や材木を混植して長期にわたり収穫を得る農法)の普及支援は、何よりアマゾン地域住民が自分自身で安定して暮らしていける収入向上をめざして始まりました。
栄養ある食生活の改善や、衛生的なトイレ設置などを実践することで保健活動も同時におこなうモデル農家も育てています。

自活しながら、保健改善活動も中断させられることなく続けられる、そんな環境づくりをこの10年で進めてきました。

水害が発生し甚大な被害は受けたものの、アグロフォレストリーの再開をベースとした住民自身による生活再建は進んでいます。

アマゾン地域住民の真の生活改善をめざして!
これからも応援をよろしくお願い致します!

(ブラジルプロジェクト担当:榊)

[ブラジル]