• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 『マニコレごはん』ブラジル出張報告(3)
活動ニュースブラジル

『マニコレごはん』ブラジル出張報告(3)

こんにちは!ブラジルプロジェクト担当の勝山です。今回は、健康を支える「食」についてリポートします。

マニコレに来てからブラジルの家庭料理を満喫しています。

20150330_brajzil3-1.jpg青いシャツの男性はジルソンさん

ジルソンさんは長年HANDSスタッフとしてブラジル事業を支えてくれ、保健ワーカーでもあり、アグロフォレストリー農法のモデル農家としても活躍中です。
ジルソンさんの奥さんのケケさんは料理の達人。料理の先生でもある彼女の料理は絶品。あまりにおいしいので「食事は毎日ケケさんの料理がいいなぁ」といったところ、昼と夜はこちらでごちそうを頂くことになりました。(言ってみるものです。ふふ。)

20150330_brajzil3-2.jpg左がケケさん

ピラルク(世界最大の淡水魚です!)という魚を使った料理を出してくれたのですが、ピラルクはすごく大きい魚です。食感はちょっとぷにゅぷにゅしてて弾力があります。それほど泥臭ささはなく、ナッツと一緒に煮込んだ料理はとってもおいしい!

20150330_brajzil3-3.jpgピラルクとナッツの煮込み風

タンバッキー(見た目がピラニアに似ている魚)、パクー(ピラニアと同じ科の魚)と言う名前の魚は焼き魚にしたものをお塩とレモンで頂きました。これはもっとおいしい!!

20150330_brajzil3-4.jpgパクーのフライ

20150330_brajzil3-5.jpgタンバッキーのグリル

こちらの人はあまり野菜を食べないそうで(このような食習慣も変えようと、アグロフォレストリー農業支援活動を始めました)、外食ではなかなか野菜が食べられないのですが、ケケさんのおうちでは毎日、サラダが食べられます。デザートまで頂きました!

20150330_brajzil3-6.jpg野菜サラダ

20150330_brajzil3-7.jpg デザート!
20150330_brajzil3-8.jpg

上の写真はクプアスというフルーツのデザート。ナッツのような濃厚な味わい。黒いのはチョコレートです。下はマラクジャー(パッションフルーツの仲間)のデザート。甘酸っぱくっておいしいです!甘さも日本人好みでとってもおいしかった!!

20150330_brajzil3-9.jpg3月6日に行うCHWのトレーニングで紹介する青パパイヤのサラダ

一度も作ったことがなかったので、紹介する前に作ってみました。青パパイヤやニンニクは生で口にしたことがないらしく、HANDSスタッフがレシピを見たときは「え~!!!生で食べるの?!」と驚いていましたが、試食してみたら大好評!ホッとしました...。

さて、次回第4弾は、「ナザレ村のレシピ紹介ミーティング」です。健康的な食生活を送るために、HANDSスタッフやボランティアグループがレシピを紹介したり、劇をしたり、わかりやすく楽しく会合が行われました。是非ご覧下さい!

[ブラジル]