• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 代表ブログ: ケニア・ケリチョーの風景
HANDS代表ブログ「時分の花」

代表ブログ: ケニア・ケリチョーの風景

少し時期がズレてしまいましたが、8月のケニア事業地へ赴いた際の、印象的な風景についてレポートします。

8月のケリチョーは、アフリカといっても高原地帯なので、日中も涼しく朝晩は冷え込んでいます。
赤道直下ですが、わずかに南半球なので8月は冬。

地元の人たちは、セーターとジャンバーを着込んでいます。
運転手さんも、毛糸の帽子とジャンバーで防寒していました。

kenya_5.png

ケリチョーの馴染みの風景と言えば、「紅茶畑」。
ケリチョーの街を出るとすぐに、道路の左右には紅茶畑が広がります。

kenya_3-2.png紅茶も緑茶も乾燥の仕方が違うだけなので、畑の様子は、静岡など日本のお茶どころと同じ

ちょうど、茶摘みをしていました。

kenya_4.pngエプロンをして帽子をかぶった女性たちが三々五々、お茶の葉っぱを丁寧に摘んでいました

「庭」も自慢です。
ケリチョーのホテルもレストランも病院も、イギリス風のガーデンが大好き。
庭師を入れてこまめに手入れをしています。

kenya_3-1.jpgレストランでみごとに刈りそろえられた芝生とバラの垣根を前にして、いただくティーは最高

ただ、公立病院においても、庭は手入れが行き届いているのに
薬品棚は汚れていて、薬瓶が乱雑に並べられています。

庭師を入れるだけではなくて、院内も整理整頓してほしいと思うのは、
よそ者の勝手な願いなのかもしれません。

[HANDS代表ブログ「時分の花」]