• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動内容 > ブラジル > アマゾン西部における健康的で持続可能な農村開発プロジェクト

ブラジル

独立行政法人国際協力機構(JICA)草の根技術協力事業パートナー型
「アマゾン西部における健康的で持続可能な農村開発プロジェクト」

※本プロジェクトは、独立行政法人国際協力機構と共同で実施しています

プロジェクト概要

活動期間2012年4月~2015年6月
活動地 ブラジル連邦共和国アマゾナス州マニコレ市遠隔地(農村部)、コミュニティおよび隣接市(ノボアリプアナン市、ボルバ市)のパイロットコミュニティ
カウンターパート CEPLAC(カカオ栽培計画高等委員会)、マニコレ市および隣接市の保健局・教育局・農業局、IDEAS(現地NGO) 支援対象者:農業指導員、農家、青少年ボランティアグループ、遠隔地保健ワーカー
活動の目的マニコレ市遠隔地および隣接市パイロット地域において、自給用の多様な農産物を栽培し、健康的な食生活を実践する住民が増加する
おもな活動

「森をつくる農業」アグロフォレストリー普及
-農業指導員やアグロフォレストリー実践農家への農業技術指導

保健人材育成
-保健ワーカーによる農民や住民への疾病予防活動支援
-健康と栄養及び食料自給に関するスキルアップトレーニングの実施

若手人材によるコミュニティ活性化
-青少年ボランティアグループによる農民や住民への保健啓発活動実施支援
-健康と栄養及び食料自給に関するトレーニングの実施

2014年5月~

河川の氾濫により被災した農家への復興支援

詳細

より詳しいプロジェクト情報はこちら(JICA公式Webサイト)