• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動内容 > 専門家派遣

専門家派遣

国際協力機構(JICA)などが運営する技術協力プロジェクトへ、専門性をもった人材を派遣しています。

アンゴラ 母子健康手帳開発

ジョジナ・マシェル病院及びその他保健機関の人材育成と一次医療の再活性化を通じた保健システム 強化プロジェクト(JICA技術協力プロジェクト)

アンゴラは経済発展がめざましい国です。しかし27年間続いた内戦の影響もあり、母子保健の状況は劣悪でした。そこで現地政府からの要望を受け、プロジェクトでは母子健康手帳の開発と母子への配布(ルアンダ市)、そして医療従事者とともにその活用を試行する取り組みがおこなわれました。HANDSからは2014年5月に短期専門家3名を派遣し、1)連携促進/モニタリング評価、2)母子健康手帳活用促進、3)教材開発/スーパービジョンをそれぞれ担当。初のアンゴラ版母子手帳が、母子保健サービ スの向上に貢献できる可能性が明らかにされました。

実施期間 2011年10月~ 2014年10月
派遣内容 短期専門家5名(7業務)従事。
  • 運営指導調査(コミュニティヘルス)。2012年10月
  • コミュニティヘルス担当。2013年5月~12月
  • 母子健康手帳担当。2013年5月~7月
  • 連携促進/モニタリング評価担当。2014年4月~2014年6月
  • 母子健康手帳活用促進。2014年4月~2014年10月
  • 教材開発/スーパービジョン担当。2014年4月~2014年10月
  • 母子健康手帳に係るセミナー実施支援担当。2014年4月~2014年10月
プロジェクト詳細 JICA公式ホームページ プロジェクト情報

スーダン 復興支援事業(母子保健担当)

カッサラ州基本行政サービス向上による復興支援プロジェクト(JICA技術協力プロジェクト)

スーダンは1994年から2006年にわたり長く内戦状態にありました。治安は安定したものの、復興は遅れており、とくに基礎生活分野における行政サービスの向上が求められています。本プロジェクトでは東部国境地域のカッサラ州で、カッサラ州政府が最優先課題として掲げている、水・農業・保健・職業訓練分野における行政機関の能力開発を支援。HANDSからは保健チームに母子保健専門家を2年にわたり派遣しました。

実施期間 2011年5月~2014年5月
派遣内容 専門家1名を派遣。
  • 第1年次:2011年5月~2012年3月
  • 第2年次:2012年5月~2012年12月
プロジェクト詳細 JICA公式ホームページ プロジェクト情報